フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月30日

さあ、今日から新しい研究に入ります!

テーマは、日本酒です!!

最近、再び、日本酒が注目を集めています。

ということで、今回は、日本酒について、

佐賀県の「窓乃梅酒造」の13代目蔵元、古賀醸治さん、

北九州市にある地酒処田村本店 4代目 店長の田村洋文さんにお伺いしました。

Photo

窓乃梅酒造

佐賀県佐賀市久保田町大字新田1833−1640番地

0952−68−2001

http://www.madonoume.co.jp/

 

Photo_2

地酒処田村本店

北九州市 門司区大里本町2-2-11

093-381-1496

営業時間 9:30 – 18:30

定休日  日曜日、祝日

https://www.facebook.com/tamurahonten/

 

最近、日本酒が再びブームになってきています

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中で和食が注目されるようになり、

それに伴って、日本酒も脚光を浴びています。

これまで、お酒のブームは、「醸造酒」と「蒸留酒」で交互に繰り返してきました。

この前まで焼酎ブームがありましたが、現在は、ワインと日本酒に移っています。

この日本酒のブームは、古賀さんが知る限りでは、3回目です。

今回は、特定名称酒と言われる、良い造りの上位のお酒が売れています。

 

「醸造酒」と「蒸留酒」の違い

「醸造酒」とは、発酵させて、そのまま絞ったお酒です。

日本酒、ワイン、ビールが、三大醸造酒になります。紹興酒もです。

「蒸留酒」は、醸造してできたものを蒸留したお酒になります。

細かく言うと原料なども違いますが、乱暴に言うと、

ビールを蒸留するとウイスキーに、ワインを蒸留するとブランデー、

日本酒を蒸留すると米焼酎になります。

 

日本酒の歴史

日本の文献に出てくるのは、随分後になりますが、

3世紀に書かれた魏志倭人伝の中に、

「喪主泣シ、他人就ヒテ歌舞飲酒ス」、「人性酒ヲ嗜ム」という文章があります。

このことから、お酒を飲み、宴会をしていたことが伺えます。

天照大御神の天の岩戸の前でも、宴会をしています。

人間の歴史の中でも、お酒はかなり古い成り立ちだということが分かります。

佐賀県吉野ケ里遺跡でも、北内郭というまつりごとを行う場所で、

お酒を入れたと思われる土器の壺が見つかっています。

稲作文化と同時にお酒の文化も出来上がってきたのではないかということです。

ただし、お酒は一般的ではなく、神様に捧げるものでした。

 

弥生時代のお酒

この時代は、口噛みの酒でした。

蒸したお米を口で噛んで壺の中吐き出して発酵させたものです。

唾液の中にあるジアスターゼがでんぷんを糖分に変化させ、

野生酵母と反応してアルコールになります。

口噛みは、度数の低い、濁り酒だったと考えられます。(どぶろくのようなもの)

歌の中に、「乙女が噛みし、口噛みの酒」と歌われるように、

噛むのは、純粋無垢な乙女の仕事だったと言われています。

ちなみに、醸造学上からいうと、なんの根拠もありません。

 

さあ、まだまだ「日本酒」について、研究していきますよ!

来週をお楽しみに!

以上、メシュラングルメ研究所でした。

 

トレン道 9月30日 古賀鮮魚店 今が旬の魚介類、ベスト3!!

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週のテーマは、古賀鮮魚店の古賀和秀さんに聞いた、

今が旬の魚介類、ベスト3!!

 

古賀鮮魚店

Kogasengyo20160930_1

福岡市中央区春吉1-5-1 柳橋連合市場内

【TEL】092-712-1822

【営業時間】7:00 - 17:30

【天休日】日曜・祝日

 

柳橋連合市場にあるということで、卸をメインにしている鮮魚店ではありますが、

店舗を構えて、一般の人でも気軽に魚介類を買えるお店です。

たまには、プロが使う食材で料理してみるのもいいかもね!

(値段は取材時のものです。時価ですので変動します。)

 

 

第3位 鯖

Kogasengyo20160930_2

今からますます美味しくなる鯖。福岡の人は待ち遠しいはず。

海水温が下がってくると、長崎の五島や対馬辺りで獲れ出します。

最近、関東の人が買いに来るそうですが、「ゴマサバ下さい」と、言うそうです。

あの料理の「胡麻鯖」が、そのまま魚種名と思っているとのこと。

確かに、「胡麻鯖」という鯖もいますが、店頭に並ぶのは真鯖が多いです。

 

 

第2位 戻り鰹

Kogasengyo20160930_3

初鰹より、脂ののった戻り鰹は美味しいです。

1週間くらい前までは、そうでもなかったのですが、海水温が下がって、

徐々に北から降りてきています。

長崎の近海で、十分に栄養を取った、脂ののった鰹が獲れ出しています。

実は、黒潮にのって太平洋側にもいますが、日本海側を登る鰹もいます。

それがここ数年、良いものが獲れるようになったそうです。

これまで福岡にはあまり良い鰹が入ってきていませんでしたが、

長崎であがるようになると、漁師の腕も上がり、流通も対応するようになり、

鮮度の良いものが届くようになってきました。

小売りで、1人前600から700円くらいで販売しています。

 

 

第1位 クエ

Kogasengyo20160930_4

九州では、「アラ」と言います。

言わずと知れた高級魚。冬がシーズンでは?と思う人が多いでしょう。

一般的には九州場所が始まると、食べる人も増えるので、

値段が跳ね上がっていきます。

そうなると、庶民では手が出ません。

その前のタイミングで食べてしまおうという訳です。

かと言って、脂がのっていないわけではありません。

透明感のある、綺麗な身で品のある旨味もあり、十分に脂もあります。

現在は、4kgから5kgほどの手ごろな大きさのものがよく獲れているそうです。

前日予約にはなりますが、今なら1人前(刺身、鍋用のセット)で

3000円から4000円ほどで用意できるそうです。

福岡に住んでいる人ならではの楽しみ方です。

 

 

ちなみに、古賀鮮魚店では、捌いてくれたり、刺身に卸したりもしてくれます。

 

また、毎週土曜日、午後の柳橋連合市場は、鮮魚夕市ということで、

全店でお買い得になっているそうです。是非、お出かけください。

 

ということで、今週は、

福岡の台所、柳橋連合市場にある、古賀鮮魚店の古賀和秀さんに聞いた、

今が旬の魚介類、ベスト3! でした!

 

来週も、お楽しみに!

 

2016年9月23日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月23日

メシュラングルメ研究所です!!

さあ、今週も、「水と食の関係」を研究しますよ。

中村調理製菓専門学校の中村校長、

そして、「博多い津み」の店主、宮武さんに、お話しをお伺いしました。

 

中村調理製菓専門学校

福岡市中央区平尾2-1-21

092-523-0411

http://www.nakamura-s.com/chori/

 

博多い津み

福岡市博多区住吉2-20-14

092-291-0231

http://www.hakata-izumi.com

 

今日は、「水と日本料理を守ろうという話」です。

 

宮武さんのエピソード

トップの蕎麦屋さんは、純度の高い水や蒸留水を使うところが多いそうです。

また、横浜の中華街にある中華料理店に行った時、

そこは、蒸留水を使っていたそうです。

あまり混ざり物がない水は、他から味を足すには良いそうです。

 

海外での日本料理

昔は、日本のような水がなかなか手に入りませんでした。

しかし、今では、理屈もわかってきて、浄水器、軟水化装置などもあります。

だから、海外でも日本と同じような水を手に入れることができるようになりました。

日本のような水が使えることで、海外での日本料理も、発展していっています。

 

自然の水を大切にしよう

水道をひねれば飲める水が出てきます。

これは非常に有難いことです。

例えば、熊本は地下鉄を作らない宣言をしました。

熊本は、「火の国」ではなく、「水の国」。

その地下に流れる水を大切にするためです。

こういったように、意識を持って水を大切にしていきたいものです。

 

日本料理を守ろう

日本料理は、ユネスコの無形文化遺産になりました。

「遺産」ということは、放っておくと滅び行く運命にあります。

水、材料、家庭での調理など、全てにおいて大事にしていきたいものです。

 

さあ、水についての研究は、終わりました。

来週からは、新しい研究に入ります。

以上、メシュラングルメ研究所でした。

トレン道 9月23日 博多マルイ 「秋のお出かけにおすすめ!自分にぴったりを叶えるアクセサリー」ベスト3!!

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週のテーマは、

博多マルイの兼子さんに聞いた、

「秋のお出かけにおすすめ!自分にぴったりを叶えるアクセサリー」 ベスト3!!

 

博多マルイ

福岡市博多区博多駅中央街9-1

092-415-0101

10:00~21:00

http://www.0101.co.jp/090/

 

「博多マルイ」は、「共創」をキーワードに、「店づくり」「モノづくり」を

お客さまと一緒にすすめ、もっとも多かったお客さまの声である

「自分に合う・自分にピッタリに出会いたい」を具現化。

「男女」「年代」を越えた、幅広いお客さまに、

気軽にお立ち寄りいただけるフロア構成といたしました。

共感いただけるテナントを厳選して展開する事で、

多様化するお客さまのライフスタイルニーズに

お応えする構成となっております。

そして、九州地区初出店が全テナントの約4割と、

話題性の高いテナントも数多く導入いたします。

 

 

第3位 4F「 ザ・キッス 」

Photo

お好きな文字で、あなただけのネックレスを作ることができます!

素材は、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドの3種類から選択。

ストーンは、誕生石12種類の中から選択。

カットは、ペンダントトップの表面加工「カットあり」「カットなし」から選択できます。

そして、2~10文字までの文字を選ぶことができます。

税込25,920円から

 

第2位 4F「 ブルーム 」

Photo_2

古代の人々は、ネックレスなどのアクセサリーをお守りとして身に付けていました。

BLOOM(ブルーム)のかわいいチャームにも、ラッキーモチーフがたくさん!

簡単カスタマイズで、あなただけのお守りネックレスを毎日身に付けてみて!

10種類以上のカラーストーン、ストーン形状、地金の種類&カラー、

リングのアーム、ネックレスのチェーンの種類&オプションなど、

自分好みに合わせてカスタマイズが出来ます。

カスタムジュエリーネックレス・・・税込9,720円から

カスタムジュエリーリング・・・税込7,560円から

 

 

第1位 4F「 ウィスプ 」

Photo_3

21種類のチャームと、8種類のチェーンを組み合わせて

自分にピッタリなネックレスを選べます。

チャームは、身に付けるとお守りになると言われている誕生石12種類、

しっかりダイヤモンドも入っていて、

いろいろなチャームとも合わせやすいイニシャルデザインの9種類から。

チェーンはシンプルなデザインですので、

お手持ちのペンダントに付け替えてみるのもあり。

1本だけでも充分に使えます。 8種類のデザインから選べます。

誕生石チャーム・・・税込7,560円 - 12,960円

イニシャルチャーム・・・税込18,360円

チェーン・・・税込10,800円 - 19,440円

 

 

ということで、今週は、

博多マルイの兼子さんに聞いた、

「秋のお出かけにおすすめ!自分にぴったりを叶えるアクセサリー」ベスト3でした。

 

来週も、お楽しみに!

 

2016年9月16日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月16日

メシュラングルメ研究所です!!

さあ、今週も、「水と食の関係」を研究しますよ。

中村調理製菓専門学校の中村校長、

そして、「博多い津み」の店主、宮武さんに、お話しをお伺いしました。

 

中村調理製菓専門学校

福岡市中央区平尾2-1-21

092-523-0411

http://www.nakamura-s.com/chori/

 

博多い津み

福岡市博多区住吉2-20-14

092-291-0231

http://www.hakata-izumi.com

 

今日は、「和食、洋食、中華と水の話」です。

 

和食、洋食、中華の違い

和食は水の料理、中華は火の料理、洋食は土の料理と言われています。

和食は水をよく使い、中華は火をよく使い、洋食は土からの栄養をよく使うからです。

 

なぜ、和食でデザートは「水菓子」というのでしょうか?

なぜ、そういうかは不明ですので、憶測ですが、

餡子にしても、葛にしても、和食のデザートは全てに水を使います。

そこからきたのではないかという話です。

また、水菓子も日本の軟水なくしてはできません。

 

鍋料理

日本の鍋料理は、ダシが入った鍋が出てきて、

その後に具材を入れていくことが多いです。

海外の鍋料理は、時間が掛かるため、すでに煮込んだものが出てきます。

これも水の違いから来ているそうです。

例えば、しゃぶしゃぶ。

あまり熱くしないダシに軽く潜らせた肉を食べます。

もし、これを硬水でしたら、肉が硬くなるだろうとのことです。

一度固くなった肉は、それからさらに煮込まないと、柔らかくはなりません。

 

日本の麺類は贅沢な食べ物

素麺は、作る時も食べる時も水をたっぷり使います。

こんなに大量の水を使う料理は、海外では難しいそうです。

また、ラーメンはたくさん世界進出していますが、

そのスープが煮込んで作ったものだから、海外の硬水でも可能だということです。

うどんダシなどは、軟水でないといけないので、

なかなか世界進出しにくいのだと話していました。

 

さあ、水についての研究は、来週が最後です!!

来週をお楽しみに!

以上、メシュラングルメ研究所でした。

トレン道 9月16日 H.I.S.「行ってみたい!海外の秋の絶景」ベスト3!!

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週のテーマは、

H.I.S.に聞いた、「行ってみたい!海外の秋の絶景」 ベスト3!!

 

このランキングは、H.I.S.のSNSのフォロワーの皆さんによる投票で決定。

つまり、旅好きの皆さんが選ぶおすすめということになります。

 

 

第3位 【カナダ】 メープル街道

Autumn_world03_a

カナダ東部のオンタリオ州からケベック州に続く

全長およそ800kmもの街道を「メープル街道」といい、

秋には赤やオレンジ、黄色の紅葉に彩られます。

街道にメープルの木が多いことからこの名前がつけられました。

メープル街道は広大なため、どの都市を起点にするかで

いくつかルートが存在しますが、

トロントもしくはモントリオールを起点にするルートが一般的で、

ケベックシティまで続きます。

モントリオールからアクセスできるローレンシャン高原も

メープル街道の見所に含まれ、見事な紅葉を楽しむ事ができます。

見頃は、9月下旬~10月上旬。

 

 

第2位 【ドイツ】 ノイシュバンシュタイン城

ドイツ・ロマンティック街道の終点にあるお城、ノイシュバンシュタイン城。

19世紀後半、ルートヴィヒ2世が17年の歳月をかけて建てた白亜の城です。

秋の紅葉シーズンには、周辺の木々が赤や黄色に色づき、

白く輝くお城とのコントラストがとても美しいと評判です。

見頃は、10月。

 

 

第1位 【台湾】 高美湿地

Autumn_world01_a

絶景スポットとして人気を集めたボリビアのウユニ塩湖に似た景色を

台湾で見ることが出来ます。

湿地に水が張り、風が弱まるとその水に空が反射し、まるで鏡のようになります。

そばには風車があり、風車越しに見る夕焼けはまさに絶景!

ただし、水位が景色を大きく左右する為、訪れる前に必ずご確認を!

満潮時ではこのような景色は見られず、最干潮前後の1時間以内がオススメです。

3月~10月に見られる光景ですが、

台風が発生しづらく、雨が少ない9月後半~10月がオススメ。

 

 

 

ということで、今週は、

H.I.S.に聞いた、「行ってみたい!海外の秋の絶景」 ベスト3でした。

 

旅行に関するご相談・お問い合わせは、 

「H.I.S.九州」 092-735-5520

 

来週も、お楽しみに!

 

2016年9月 9日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月9日

メシュラングルメ研究所です!!

さあ、今週も、「水と食の関係」を研究しますよ。

中村調理製菓専門学校の中村校長、

そして、「博多い津み」の店主、宮武さんに、お話しをお伺いしました。

 

中村調理製菓専門学校

福岡市中央区平尾2-1-21

092-523-0411

http://www.nakamura-s.com/chori/

 

博多い津み

福岡市博多区住吉2-20-14

092-291-0231

http://www.hakata-izumi.com

 

今日は、「昆布の話」です。

よく、関東で昆布を使わないのは、硬水だからという話を聞きますが、

理由は、それだけではなかったんです。

 

昆布が関西で使われるようになった理由

昔から、関東は鰹だし、関西は昆布だしです。

それは、なぜなのか?

もちろん、関東の水が関西よりも硬水のため

昆布のだしが出にくいというのもあります。

しかし、それだけではありません。

 

昆布の旅

昆布は、北海道が昔から産地として有名です。

その昆布は、船で北海道から日本海側を通って運ばれていました。

これが、西廻り航路を走る船で、北前船と呼ばれています。

というのも、東廻り航路では、太平洋側を北へ向かう黒潮の流れに

さからって走らなければならないため、当時の船では航海が大変だったからです。

北海道を出た昆布は、まず、敦賀で1度卸されます。

そこで加工された昆布が京都に運ばれていったという訳です。

だから、今でも敦賀には沢山の昆布の加工所があります。

その後、関門海峡を通り、瀬戸内海から大阪湾がゴールになります。

ということで、昆布は、物理的に、関東までたどり着かなかったという事情もあります。

関東大震災前までは、関東で昆布を使うことはなかったそうです。

今でも、関東の昔ながらのおでん屋さんでは、昆布を使わないそうです。

 

沖縄は、昆布の消費量が多い

昆布への考え方が、中国と日本では違います。

日本は、主にダシを取るためですが、中国では漢方薬として食べていました。

江戸時代、薩摩藩は、琉球王国を通す闇ルートで

中国に昆布を輸出していたようです。

一説には、そのお金で武器を買え、明治維新に繋がったとも言われています。

沖縄では、中国に「食べる昆布」を輸出していた為、

その習慣が根付いたという訳です。

 

さあ、まだまだ「水」について、研究していきますよ!

来週をお楽しみに!

以上、メシュラングルメ研究所でした。

トレン道 9月9日 カインズ 福岡新宮店 「食欲の秋は美味しいごはんを!秋におすすめキッチングッズ」ベスト3!!

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週のテーマは、

カインズ 福岡新宮店に聞いた、

「食欲の秋は美味しいごはんを!秋におすすめキッチングッズ」 ベスト3!!

 

カインズ福岡新宮店
糟屋郡新宮町中央駅前2-10-1
092-941-5111
9:00~20:00
http://www.cainz.com/jp/

 

2014年、設立25周年を迎えたカインズ。
出発点は"くらし"。
くらしのプロフェッショナルとして、くらしのすみずみを見つめて、
くらしのさまざまな領域で、日常を、心地よく、便利に変えていきます。
カインズ福岡新宮店は、九州エリアで初出店。
今年3月3日にグランドオープンしました。
福岡ならではの魅力を追求したグローバル視点の

「ライフスタイルセンター 」を目指します。
店内は、「デザインを深めるゾーン」、「緑のあるくらしを知るゾーン」、
「住まいをクリエイトするゾーン」、「すきな「コト」を極めるゾーン」、
「毎日をスマートにするゾーン」の 5つのゾーンで構成し、
目的の商品を買うだけでなく、

お客様にお店で過ごす時間の楽しさを感じて頂ける店舗となっています。
およそ7万点のアイテムの中から、ごゆっくりお買いものをお楽しみ下さい。

 

第3位 セラミックおひつ(1.5合用)

Photo

Photo_2

旅館で食べるご飯って、なんでこんなに美味しいんだろう…

きっと誰でも思ったことがあるのでは?

そんな気分を自宅でも味わっちゃいましょう! 

カインズの「セラミックおひつ」がお勧めです。

炊いたお米をおひつに移し替える作業は、

お米をほぐして余分な水分をとばしやすくし、

ご飯粒が空気に触れやすくなることで、

ほくほくでつやのある美味しい状態で保管ができるんです!

そのまま冷蔵保存でき、しかも電子レンジも使用可能!

1.5合用で 798円 とお買い得。 この秋「おひつ」を始めてみませんか?

 

 

第2位 醤油スプレー

Photo_3

秋の食材はお醤油が合う料理が多いですね!

適量をかけたかったのにドバっと出てしまった…

なんて失敗がないように!

カインズの醤油スプレーは、サッと1プッシュ およそ0.1mlで、

広くまんべんなくスプレーできるので、

素材の味を活かしつつお醤油を活用できます。

容量およそ 80mlで 198円、お買い得です。

 

 

第1位 魔法のお皿

Photo_4

Photo_5

秋はやっぱり焼き魚!

でもグリルはお手入れが大変でなかなか…という方にお勧めの逸品。

カインズの「魔法のお皿シリーズ」です。

生の切り身を載せて電子レンジでチンするだけで焼き魚ができちゃうんです!

特殊な材料が電子レンジのマイクロ波を増加させ、

ふっくらジューシーな焼き魚になります。

使用方法を良くご確認の上、

お皿はアツアツになるので気を付けてご利用くださいね。

一切れから手軽に焼き魚ができますよ!

お値段 798円から。

 

ということで、今週は、

カインズ 福岡新宮店に聞いた、

「食欲の秋は美味しいごはんを!秋におすすめキッチングッズ」ベスト3でした。

 

来週も、お楽しみに!

 

2016年9月 2日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月2日

メシュラングルメ研究所です!!

さあ、今週も、「水と食の関係」を研究しますよ。

中村調理製菓専門学校の中村校長、

そして、「博多い津み」の店主、宮武さんに、お話しをお伺いしました。

 

中村調理製菓専門学校

福岡市中央区平尾2-1-21

092-523-0411

http://www.nakamura-s.com/chori/

 

博多い津み

福岡市博多区住吉2-20-14

092-291-0231

http://www.hakata-izumi.com

 

今日は、「水分と料理の話」の続きです。

先週は、柔らかくふっくらした料理のために、

いかに水分が重要かという話をしました。

 

例えば、天ぷらの場合

良い天ぷらは、周りだけに火が通って、中は生っぽい感じに仕上がっています。

それは、衣の中で蒸しているからです。

海外で、そのような料理法はないそうです。

 

良い水だからできる蒸し料理

綺麗な水だから、蒸し料理もできます。

例えば、フランス料理で蒸す(ブレゼ)場合や、韓国料理の蒸物(チム)も、

素材そのものが持っている水分を引き出し、

水をできるだけ使わなくて済むようにします。

最近流行のタジン鍋や、無水鍋も、同じです。

 

豚カツの場合

ヨーロッパにも、ウインナーシュニッツェルや、コトレット・アラ・ミラネーゼなど、

素晴らしい豚カツがありますが、日本の豚カツとは、考え方が全然違います。

ヨーロッパの豚カツは、油で焼くような感じなのに対し、

日本は衣の中で蒸してふっくらさせる方法です。

だから、ヨーロッパの豚カツは、しっかり火を通すために

叩いて薄く伸ばすことが多いのだそうです。

 

最近の料理の火の入れ方と水分の関係

肉を焼く場合、昔はしっかり火を通した固めな料理が多かったのですが、

今は、休めながら火を通すことで、

水分を含んで柔らかい状態で食べられるようにするお店が増えました。

 

日本の食事に関する考え方

いかに栄養分を取るかを考え、

できるだけ生に近い形で食べようというのが日本です。

そのため、生食でも耐えられるよう、生産者が日々努力を続けています。

海外では、火を通すことが前提になっていることが多いため、

日本と食材に対する考え方も違っています。

 

さあ、まだまだ「水」について、研究していきますよ!

来週をお楽しみに!

以上、メシュラングルメ研究所でした。

トレン道 9月2日 ブックスキューブリック けやき通り店 「今年の読書の秋におすすめの3冊」 

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週は、ブックスキューブリック  けやき通り店 見月さんに聞いた、

「今年の読書の秋におすすめの3冊」!!

 

ブックスキューブリック 

けやき通り店

福岡市中央区赤坂2丁目1-12ネオグランデ赤坂1F

092-711-1180

営業時間 AM11:00~PM8:00

店休日 毎月第2・第3月曜日 ※祝日の場合営業

 

箱崎店

福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎1F

092-711-1180

営業時間 AM11:00~PM8:00

店休日 毎週月曜日 ※祝日の場合営業

 

http://www.bookskubrick.jp

 

福岡市中央区けやき通りと東区箱崎にある、

話題の一冊から普遍的な作品までをそろえる本屋。

2001年4月にけやき通り店を開店し、今年の4月で開業15周年を迎えました。

小さいからこそできる丁寧な本選びやフットワークのよさで、

本と人との幸福な出合いにささやかな貢献ができればと考えております。

 

ブックスキューブリック箱崎店は、1階の書店、2階のカフェ&ギャラリーと共に、

ほん屋のぱん屋 BKベーカリー として

毎日焼きたてのパンを販売しています。

8月から1階にパン売り場を新設しました。

カフェ​&ギャラリー​スペースでは、絵本の原画展や写真展、

本の著者をお招きしたトークイベントを開催するなど、

東区​箱崎より様々な発信をしています。

 

 

第3位 「長い旅の途上」​ 文藝春秋 星野道夫著 730円+税

Photo_3

今年没年20年となる写真家・星野道夫の遺稿集として刊行されたエッセイ集。

極北の厳しさと美しさ、一瞬一瞬を生きる動物の姿、

家族や友人たちとのエピソードを綴った短い文章が多数収録されています。

没後20年の今年、本の特集や写真展が企画され、

あらためて注目を集めている星野道夫さんの写真と文章に、

この機会にぜひふれてみてください。

 

 

2位 「幸福はどこにある」 伽鹿舎 フランソワ・ルロール著 高橋啓訳 926円+税

Photo_2

来たる秋の夜長、物思いにふけるなら

「幸福」について考えてみるのはいかがでしょうか。

主人公の精神科医・ヘクトールは、患者が皆自分の人生に満足できず、

不幸だと感じていることに疲れ、世界中を巡る旅に出ます。

旅の途中で遭遇する出会いや事件を通じて、

ヘクトールは「幸福」の秘密をひとつずつ解き明かしていきます。

 

本書はフランスで生まれたベストセラーで、

その日本語版を、熊本の出版社・伽鹿舎が刊行しました。

映画化されているので、映像でもぜひお楽しみください。

 

 

1位 「少年少女のための文学全集があったころ」 

人文書院 松村由利子著 1800円+税

Photo

子どもの頃、児童文学に夢中だった著者が、

当時の記憶を辿りながら綴ったエッセイ集。

児童文学の魅力と読書体験の歓びに溢れる一冊です。

「メアリー・ポピンズ」、「赤毛のアン」、「クマのプーさん」など、

誰もが知る名作にまつわるエピソードが語られる一方で、

翻訳にほどこされた仕掛けや翻訳者の想いが著者によって紐解かれ、

新しい発見もあります。

著者の松村由利子さんは福岡のご出身で、

10月1日には、ブックスキューブリック箱崎店でトークイベントを開催します。

 

ということで、今週は、

ブックスキューブリック  けやき通り店 見月さんに聞いた、

「今年の読書の秋におすすめの3冊」でした!

 

来週も、お楽しみに!