フォトアルバム
Powered by Six Apart

« メシュラングルメ研究所 4月28日 | メイン | メシュラングルメ研究所 5月5日 »

2017年5月 5日 (金)

トレン道 5月5日 キッチンパラダイス 料理男子が欲しがるこだわりのキッチングッズ ベスト3!!

毎週、様々な話題のモノをご紹介!

今週のテーマは、キッチンパラダイスの代表 田中文さんに聞いた、

料理男子が欲しがるこだわりのキッチングッズ ベスト3!!

 

キッチンパラダイス

Tre20170407

福岡市中央区白金1-4-14 原ビル1F

【TEL】092-534-6311

【営業時間】10:30 - 19:00(土曜日のみ18:00まで)

【天休日】日曜・祝日

http://www.kitchenparadise.com/

 

薬院駅から徒歩3分にある台所道具の専門店です。

消費者目線で優れたキッチンツールを徹底的に吟味し、セレクトして紹介しています。

新製品のキッチングッズから昔ながらの台所用品まで、

便利なだけでなく、耐久性にすぐれ、

美味しく作れるスグレモノのアイテムを、日々実験しながらラインナップ。

台所道具のお困りごとをなんでもご相談いただけるキッチン専門ショップです。

道具のスペシャリストとして数多くの料理家からご相談を受けたり、

道具の1日講座にも出かけ、

お店では不定期で料理教室や包丁研ぎ講座なども行っています。

 

 

第3位 【山田工業所の打出し中華鍋】(6,156円から)

500

料理を始めた男子たちが最初に欲しくなるのが中華鍋。

鉄の中華鍋は高温に強く、高温で豪快に鍋をふりながら作る炒飯は、

料理をしてる気満々になり、気分転換にはもってこいの道具といえます。

フッソ加工のフライパンと違い、鉄の中華鍋は一生モノ。

どんなに雑に扱っても、コーティングがはがれたり、

壊れたりしないのも男子向きかもしれません。

山田工業所の中華鍋は鉄の一枚板を油なじみを良くする為、

5000回ほどハンマーで叩いて作る「うちだし」という方法で作られます。

世界に誇る日本の技術を生かした、プロが認める最高級品です。

炒める、茹でる、揚げる、焼く、煮るなど万能鍋としてお使いください。

キッチンパラダイスでは通常より厚手を特注して個数限定で販売しています。

また、IH用の底が平らなものもあります。

 

 

2位 【フランス製プジョーの木製ペッパーミル】(4,860円から)

Photo

料理好きなら誰もが欲しくなる世界が認めるこだわりのペッパーミル。
プジョーというと自動車や自転車などが浮かぶ方が多いでしょうが、

実はコーヒーミルなど豆や粉を挽くミルから始まっており、

胡椒引きの歴史は1867年から始まっています。

プジョーのミルは胡椒のうまみを最大限に引き出すほか、

長く使っても全く挽き具合が全く変わらず、プロにも愛される逸品です。

プジョーのアイテムは、機能的やデザイン性を重視する料理男子が必ず欲しくなる商品。

プレゼントにも最適です。

 

 

第1位 【ドイツ製 タークのフライパン】(18cm 15,120円から)

Turk24l

料理男子のみならず、料理好きならぜひ使いこなしてみたいのが鉄のフライパン。

その中でも、最高峰がこの鍛造という技術で作られたフライパンです。

鉄の塊を高温で加熱を繰り返して叩いてフライパンの形にまで伸ばして成形する、

つなぎめのない一体型。

ドイツ職人の手によってつくられた鍛造のタークのフライパンは、

無骨で荒々しい佇まいですが、使い込むほどになじみ、

つやを増していく味わい深い本格派むけの道具です。

蓄熱性がおどろくほど素晴らしく、食材の旨味をぎゅっと凝縮。

肉、魚、野菜、パンケーキなど、素材の持ち味を生かした

シンプルに焼く料理が特にお薦めです。

まちがいなく料理男子の腕が上がるスグレモノ。

半永久的に使えます。

 

ということで、今週は、

キッチンパラダイスの代表 田中文さんに聞いた、

料理男子が欲しがるこだわりのキッチングッズ ベスト3! でした!

 

5月31日まで、ジオプロダクトの多層鍋や、こだわりの厳選包丁が

30%OFFになるイベントを実店舗とインターネットで同時開催中。

GWは5日までお休みですが、6日(土)は営業しています。

詳しくはキッチンパラダイスで検索を!

 

 

来週も、お楽しみに!