フォトアルバム
Powered by Six Apart

« トレン道 9月14日 三連水車の里あさくら 『朝倉といえば!人気の柿』 ベスト3!! | メイン | トレン道 9月21日 スーパースポーツ・ゼビオ キャナルシティ博多店 人気の硬式テニスラケット ベスト3!! »

2018年9月14日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月14日 チーズ

メシュラングルメ研究所です!!

様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を

していこうじゃないかというコーナーです。

 

今回は、チーズを研究していきます。

ということで、福岡でチーズに関することなら、ココ!

福岡市中央区薬院にある、フロマジュリー欧グルマン 薬院店を訪ねました。

その社長である、斉藤さんにお話をお伺いしました。

 

フロマジュリー欧グルマン 薬院店

Guru20180914_1

福岡市中央区薬院1-12-32 ヤクインパーキングビル1F

TEL: 092-713-5722

平日:11:00~20:00 / 土曜日:10:30~20:30 / 日曜日・祝日:10:30~20:00

第二火曜定休

http://www.au-gourmand.com/

 

チーズに関する様々な称号

Guru20180914_2

シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ オフィシエ

日本語では、チーズ鑑評騎士になります。

フランスの伝統チーズを普及させている方の称号になります。

試験はなく、推薦で選ばれます。

その中でも1つ上の位になると、「オフィシエ」になります。

 

ギルド・アンテルナショナル・デ・フロマジェ・エ・

コンフレリー・ド・サントギュゾン協会  ギャルド・エ・ジュレ

チーズ職人に与えられる称号です。

現在、この店で生産をしているわけではありませんが、

軽い加工、そして、輸入チーズの管理・熟成を行っています。

 

チーズの種類

Guru20180914_3

大きく分けて、「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の2種類です。

「ナチュラルチーズ」は、乳を固めて作ったものです。

青カビ、白カビ、ハード、セミハード、

シェーブルチーズ(山羊乳でできたもの)などがあります。

ちなみに、リコッタチーズは、ヨーロッパではナチュラルチーズになりますが、

日本では、乳糖を主原料とした食品になります。

 

「プロセスチーズ」は、ナチュラルチーズを細かくして溶かし、

乳化剤を入れて固めたもの。

加工がしやすく、日持ちもするので、様々な用途で使われています。

 

チーズの起源

諸説ありますが、紀元前7000年、8000年と言われています。

一番初めに作られたのは、山羊乳のチーズではないかと言われています。

この頃に比べて作り方は進化しているそうです。

 

来週も引き続き、チーズについて研究していきます。

以上、メシュラングルメ研究所でした。