フォトアルバム
Powered by Six Apart

« トレン道 9月21日 スーパースポーツ・ゼビオ キャナルシティ博多店 人気の硬式テニスラケット ベスト3!! | メイン | トレン道 9月28日 Boulangerie pain stock 好きな小麦粉 ベスト3!! »

2018年9月21日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月21日 チーズ

メシュラングルメ研究所です!!

様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を

していこうじゃないかというコーナーです。

 

今回は、チーズを研究していきます。

ということで、福岡市中央区薬院にある、

フロマジュリー欧グルマン 薬院店を訪ね、

斉藤社長にお話をお伺いしました。

 

フロマジュリー欧グルマン 薬院店

Guru20180914_1

福岡市中央区薬院1-12-32 ヤクインパーキングビル1F

TEL: 092-713-5722

平日:11:00~20:00 / 土曜日:10:30~20:30 / 日曜日・祝日:10:30~20:00

第二火曜定休

http://www.au-gourmand.com/

 

今日は、チーズの作り方です。

 

ナチュラルチーズの作り方

それぞれのタイプによって作り方は違います。

 

チーズの主原料

主に使う材料は、牛乳、山羊乳、羊乳です。

それぞれで使うこともあり、混ぜることもあります。

他にも、モンゴルでは馬乳で作ります。

 

ハードタイプのチーズの作り方

搾乳後、温め、スターターという乳酸菌を添加します。

そして、レンネットという固めるものを添加します。

固まってきたら、脱水です。

この水分はホエー(乳清)です。

さらに塩を添加して熟成させると、ハードタイプのチーズが出来上がります。

3ヶ月、6ヶ月など熟成期間はそれぞれ異なります。

また、途中で反転させたりもするそうです。

カビタイプのチーズは、途中でカビを添加します。

 

日本古来のチーズ

文武天皇に献上されたといわれるものです。

飛鳥時代に、「蘇」というチーズが作られていました。

これは、大陸から朝鮮半島を経て伝わったものです。

これは、乳を煮詰めて作っていくので、乳糖の甘味を感じるチーズです。

 

来週も引き続き、チーズについて研究していきます。

以上、メシュラングルメ研究所でした。