フォトアルバム
Powered by Six Apart

« トレン道 9月28日 Boulangerie pain stock 好きな小麦粉 ベスト3!! | メイン | トレン道 10月5日 道の駅むなかた 『実はこっそり教えちゃいます。今の時期の従業員に人気の商品』 ベスト3!! »

2018年9月28日 (金)

メシュラングルメ研究所 9月28日 チーズ

メシュラングルメ研究所です!!

様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を

していこうじゃないかというコーナーです。

 

今回は、チーズを研究していきます。

ということで、福岡市中央区薬院にある、

フロマジュリー欧グルマン 薬院店を訪ね、

斉藤社長にお話をお伺いしました。

 

フロマジュリー欧グルマン 薬院店

Guru20180914_1

福岡市中央区薬院1-12-32 ヤクインパーキングビル1F

TEL: 092-713-5722

平日:11:00~20:00 / 土曜日:10:30~20:30 / 

日曜日・祝日:10:30~20:00

第二火曜定休

http://www.au-gourmand.com/

 

先週まで、チーズの歴史や、作り方、大きな種類の分け方を勉強しました。

今日は、チーズの旬という話です。

 

熟成具合による、チーズの楽しみ方

チーズも若いものと熟成されたものがあります。

もちろん、好みにもよりますが、若いチーズの場合、

同じく若いワインが合うそうです。

 

季節によっても楽しみ方がある

夏場には、あっさり味のチーズが好まれます。

だから、ウォッシュ・タイプのものでも、熟成が若いものをオススメするそうです。

 

実は、チーズにも旬がある

 

9月にオススメは、白カビタイプのクロミエ。

イルドフランス地方のチーズで、カマンベールを一回り大きくしたものです。

無殺菌乳を熟成士が手掛けたものになります。

食べやすいのですが、本格的な味です。

100g6000円以上します。

 

秋から冬にかけては、フランス産のモンドール。

ウォッシュ・タイプで、木の皮で巻いたものです。

熟成と共に、トロトロになったものを、スプーンですくって食べます。

 

春から夏は、山羊のチーズが出揃ってきます。

また、羊はこれから出産シーズンに入るので、この時の乳は良質です。

その乳を使い、熟成期間を経て登場したものが、良いチーズになります。

 

 

来週も引き続き、チーズについて研究していきます。

以上、メシュラングルメ研究所でした。