フォトアルバム
Powered by Six Apart

« トレン道 11月2日 道の駅むなかた 『行楽シーズン到来!!貰ってうれしい道の駅むなかた人気のお土産』 ベスト3!! | メイン | おうち料理が大変身!グルメ大作戦 supported by イオン乙金ショッピングセンター 11月9日 »

2018年11月 2日 (金)

メシュラングルメ研究所 11月2日 チーズ

メシュラングルメ研究所です!!

様々な食材に関して、研究、新たなメニュー開発を

していこうじゃないかというコーナーです。

 

今回は、チーズを研究していきます。

ということで、福岡市中央区薬院にある、

フロマジュリー欧グルマン 薬院店を訪ね、

斉藤社長にお話をお伺いしました。

Guru20180914_2

 

フロマジュリー欧グルマン 薬院店

Guru20180914_1

福岡市中央区薬院1-12-32 ヤクインパーキングビル1F

TEL: 092-713-5722

平日:11:00~20:00 / 土曜日:10:30~20:30 / 

日曜日・祝日:10:30~20:00

第二火曜定休

http://www.au-gourmand.com/

 

先週まで、チーズの歴史や、作り方、大きな種類の分け方、チーズの旬、

そして、白カビチーズ、青カビチーズ、

フレッシュタイプのチーズの話をしましたが、

今週は、その他のフレッシュタイプのチーズの話です。 

 

モッツァレラチーズに似た、ブラータチーズ

Guru20181102_1

最近話題になっています、プーリア地方のチーズです。

モッツァレラの中に、熟成させていないチーズ(カード)と

クリームを入れたものです。

クリームが入っているので日持ちせず、日本にもあまり輸入されていませんでした。

現在は、日持ちさせるために冷凍されたものも輸入されていますが、

冷凍することで食感が変わってきます。

フロマジュリー欧グルマンでも取り扱っていますが、

生ブラータチーズはイベントの時にしか輸入しません。

食べ方は、モッツァレラと同じようにオリーブオイルをかけたり、

ハチミツ、黒胡椒とも合うようです。

他に、ウニ、キャビアなどと合わせることもあるそうです。

この小型版である「ブラッティーナチーズ」も人気です。

 

おすすめのフレッシュタイプのチーズ

 

ブリア・サヴァラン

フランス産で、原材料が牛乳のクリームタイプ。

やや酸味があり、ミルクの味わいが楽しめます。

取り扱っているお店は少ないです。

フルーツ、ハチミツと合います。

 

フェタチーズ

Guru20181102_2

ギリシャ産で、原材料は、山羊や羊の混乳のチーズ。

塩水に漬けて熟成させるので、塩気があります。

食べるときは、ミルクに漬けるなどして、塩気を抜いたりします。

一般的には、サラダに入れたり、オリーブと一緒に食べることが多いです。

 

来週も引き続き、チーズについて研究していきます。

以上、メシュラングルメ研究所でした。

来週をお楽しみに!